英会話で世界へ

英会話スクールを知ろう

英会話教室について書いてみました

英会話教室について書いてみました 英会話教室って一口に言っても色々な種類がありますね。
その種類や違いについて書いてみたいと思います。
外国人講師が一から十まで指導してくれる教室もあれば、日本人講師がすべて担当している教室、または外国人講師と日本人講師が二人で担当している教室もあります。
外国人講師の良い点は英語の発音がネイティブなので訛りが一切ないこと、そしてたくさんの英語のシャワーを浴びることができる点です。
一方で日本人講師の良い点は、日本人の悩みをわかってもらえることです。
日本人が苦手とする英語の発音もしっかり粘り強く教えてくれますし、日本語が通じますから特に初心者には心強いものです。
日本人講師と外国人講師の両方が担当してくれる教室はその二つがミックスしているのでいいとこどりができます。
ただ、一番大事なのは講師との相性です。
外国人講師でも日本人講師でも自分に合う先生が見つかれば英会話力もぐんぐん上がっていきます。
まずは色々な教室を比べてみることが大切です。

英会話教室で会話に慣れて英語を上達させよう

英会話の上達する秘訣はまず慣れることです。
英会話教室では、英語が意識しなくても聞くことができます。
簡単なあいさつや、雑談が至る所で聞くことができます。
授業でも、兎も角多くの英語が飛び交い、最初は理解できずに戸惑う事もありますが、何について話されているのか理解すればそれほど難しい英語が用いられている訳ではないので、理解できるようになります。
理解できなければ同じクラスを繰り返す事によって、聞くことができるようになります。
日本人の場合、書いてある英語は理解できるので、テキストを予習することで、聞く能力が向上します。
聞くことに慣れてしまえば、聞いた言葉を繰り返す事によって話す事に慣れていきます。
簡単な文章を話すことで、文法を考えずに話せるようになります。
ともかく簡単な文章を繰り返し話し、英語を話す事に慣れます。
YesかNoを問われているのか、5W1Hを問われているのか、聞き分けられるようになれば、上達したことを実感できるでしょう。

copyright (C) 2017 英会話で世界へ. All Reserved.